支援分野総評 ダイジェスト


Webアンケート実施中
第17回ケアマネ試験問題のなかで問合せの多かった問題についての実態調査アンケートです。
Web上で回答(投票)ができ、現時点のアンケート結果が直ぐ確認できます。
是非、ご参加下さい。
(一人様一回の回答(投票)が可能です。複数回の回答(投票)はできません)

試験総評ダイジェスト版

第17回介護支援専門員実務研修受講試験お疲れ様でした。

今年は、特殊事情により例年の試験とは環境がことなるため問題の性質・問題配置バランスが従前の試験と少し違っていました。

また、受験生の背景も個々異なり、初めて受験される方、過去に涙を呑んだ経験のある受験生では、問題の受け止め方が異なると思われます。

 

◆特殊事情
・第18回ケアマネ試験から試験科目免除が廃止される。
・受験資格の見直しにより、猶予期間をおいて受験できなくなる受験生が増える。
・駆込み受験の受験者数の増大(例 静岡 1000人増加 約30%増対前年比)
・2015年から介護保険制度が新しく改正される。
・ケアマネ試験合格後の研修日数が増加
・今年の受験を最後と考える受験生も例年になく多い模様


◆支援分野総評 ダイジェスト

試験問題の構成で特筆すべきところは、

▼問題構成で見た場合
・要介護認定の問題が例年より2問増えた。
・介護保険財政の問題が1問増えた。
・1問目・2問目の出題傾向が変わった。
・国保連・地域支援事業関連の出題がなかった。
・居宅介護支援の運営基準関連の出題がなかった。
・介護保険制度導入の背景や統計関連の出題がなかった。
・介護保険制度改正に関連する時勢・改正の方向性を示唆する問題もなかった。

総じて、オーソドックスな問題構成で、きちんと基礎から学習している受験生にとっては手ごたえを感じやすい構成でした。

 ◆合格基準点一覧はこちらから

http://jyouhousite.com/goukakukijyun/

▼問題の難易度で見た場合
・過去に受験経験がある受験生は得点し易い難易度のものが増えた。過去の試験よりも手ごたえを感じていると推測します。
・初受験者にとっては、介護保険制度の基礎・構造が理解できていない方にとっては難しく感じる難易度と思われます。
・問題10では【架空用語】が試験問題に使われており、難問というよりは、奇問・珍問といえるでしょう。
・問題1から問題10の全10問で得点率が良い受験生は、ほぼ合格基準点を超えていると思われます。
・問題11から問題25の全15問で10点以上得点できていない受験生は、介護保険制度の基礎・基本がやや不十分であると思われます。


▼具体的な問題の難易度

難しい問題ランキング
・難問第1位 問題10
・難問第2位 問題15
・難問第3位 問題20
・難問第3位 問題20
・難問第4位 問題8
・難問第5位 問題2

ぶっちゃケトーク
上記5問は、試験がための、振り落とすがための問題です。
全部できている受験生はトップ合格組みと思われます。
逆に全部できていなくても合格される方は多数おられることでしょう。

 

易しい問題ランキング
・易しい問題第1位 問題24
・易しい問題第2位 問題25
・易しい問題第3位 問題19
・易しい問題第4位 問題18
・易しい問題第5位 問題22

ぶっちゃケトーク
マークミス、うっかりミスがなければ問答無用で5点満点とれているでしょう。


合否を分けそうな問題群は残りの15問です。

15問中8割以上すなわち12点ほしいところです。

 

具体的な予想合格基準点は、アンケートご協力者に、集計が出来次第お届けします。

単純に何点で合格というよりは、どの問題で得点できていたかという観点で受験生の準備してきた学習の質や方向性・学習方法が的確であったかが評価できると考えております。

是非、一度、上記の難易度でご自身の得点分布を検証なさってみてください。

総評についてご意見ご感想をお聞かせくさい。宜しくお願いします。
メール送信先

goukakuonline@gmail.com

医療分野総評は明日10月29日掲載

福祉分野総評は10月30日掲載予定

第17回試験問題解説冊子では、全問をわかりやすく解説し、
合格するための作戦をどう立てればよいかをお届けいたします。

弊社の教材をご利用頂いた受験生より届いた合格通知書
(数が多い為、都道府県別に1通のみ表示)
第16回ケアマネ試験 合格通知書
第15回ケアマネ試験 合格通知書

17kaisetu


 

無料アニメ kfbbs syotoku

サブコンテンツ

このページの先頭へ